面白い人が好き!!笑い溢れる恋愛ブログ

どんなにイケメンでも面白くないなら要らない。とにかく面白い男性が大好きです!!

メインイメージ

5月, 2016年

出会い浜松

2016-05-28

不特定多数が集まるサイトは、不法の請求などの悪質な手口を使用して利用者の持ち金を掻き集めています。
その仕方も、「サクラ」を働かせるものであったり、当初の利用規約が違法のものであったりとjメール 金額適宜進化する方法で利用者を誤魔化しているのですが、警察が相手にしていない事例が多い為、まだまだ暴かれていないものが少なくない状態です。
殊の外、最も被害が顕著で、危険だと想像されているのが、少女売春です。
言うまでもなく児童買春は法的にアウトですが、jメールの限定的で下劣な運営者は、暴力団と関係して、わざわざこの児童を使った技で利用ユーザーから大金を持ち去っています。
ここで周旋される女子児童も、母親から売り込まれた人間であったり仕方のない事情のある人物であったりするのですが、暴力団は利益を得る為だけに、問題にせず児童を売り飛ばし、jメールと連携してゲインを得ているのです。
意味ありげな児童それのみか暴力団と共同した美人局のような女子高生が使われている事例もあるのですが、たいていの暴力団は、女性をおもちゃにして使うような犯罪を仕掛けています。
そもそも大至急警察が監督すべきなのですが内情的な兼ね合いがあって結果的に取り締まりの対象にならないのが現状なのです。
筆者「はじめに、あなたたちがjメール利用を女性と会うようになったいきさつを全員に聞きたいと思います。
今日揃ったのは、高校を中退してからは五年間自宅警備の仕事をしてきたというA、「せどり」で暮らそうとまだ上手くはいっていないB、小規模の芸能事務所でレッスンを続けて、アクション俳優を目指すC、jメールなら任せてくれ名乗る、パートのD、ほかにも、新宿二丁目で働くニューハーフのE。
みんな二十代の前半です。
A(自称自宅警備員)「俺は引きこもってるんですけど、ネットでいい感じの子を見つけたら彼女の方からメッセージくれて、その次に、あるサイトのIDをつくったら、直接メールしていいって言われたので、ID取ったんです。それっきりその子から連絡がつかなくなっちゃいました。それでも、他にも女性はたくさんいたので出会いはあったので」
B(転売に挑戦中)「ID登録してスグは、自分もメールアドレスが欲しくて。ルックスがすごくよくて、一目ぼれでしたね。もっと話したいから会員になって、そのサイトもツリの多いところでちゃんと女性もいたので、特に変化もなく利用しています。
C(俳優になる訓練中)「私についてですが、役を広げる練習になると思ってアカウントを取りました。jメールをさんざん悪用する役をもらって、それがきっかけです」
ティッシュ配りのD「僕のきっかけは、友人で使っている人がいて、勧められて始めた感じですね」
そうして、トリとなるEさん。
この方に関しては、オカマだったので、率直に言って他の人とはあまり参考にはならないでしょう。

Copyright© 2014 面白い人が好き!!笑い溢れる恋愛ブログ All Rights Reserved.